8月, 2016年

好みの天然水が選べ、おしゃれにウォーターサーバーを設置できる

2016-08-31

産地や種類が選べる天然水

自然のおいしさをそのまま楽しめるよう非加熱処理の天然水にこだわっているところが一番の魅力なのですが、それだけじゃないのが他のメーカーに比べて「クリティア」がすごいと言えるところです。なんと、天然水の種類を3つの産地(水の種類にすると4種類)から選べるんです。硬度や、PH、水の味を左右する重要な要素であるミネラル成分(カルシウムやナトリウム、カリウム、マグネシウム)の異なる4種類から選択可能!

おしゃれにウォーターサーバーを設置できちゃいます

また、選べるのは水だけじゃなく、ウォーターサーバーも4タイプ(計12色)から選べるというからこれもまた魅力。部屋の雰囲気や広さに合わせて、スリムでシンプルなものから、cadoやamadanaとコラボしたおしゃれなデザインのものまで好みをチョイス可能です。

ボトル返却もラクラク

もう1つおすすめなポイントとしては、使い終わったウォーターボトルを返却しなくてもいいところ。毎回毎回面倒な空きウォーターボトルの返却手続きが不要で、使い終わったウォーターボトルは簡単につぶせて他のペットボトルと一緒にゴミとして捨てるだけ。「クリティア」は、好みの天然水が選べ、おしゃれにサーバーを設置でき、手間がかからないという他のメーカーにはない魅力を持ったウォーターサーバーです。

簡単に水素水が作れる、持ち運べるウォーターサーバー

ジームスシルキーは、900ppbもの高い濃度を含む水素水を作ることができます。いわば持ち運びの出来る小型のウォーターサーバーです。通勤通学、散歩、ジムに行くとき、などなど、いつでも持って出かけられます。タンブラーサイズ(約7.5センチ×21センチ)の小型ながら、それほどの濃度の水素水を作れるのはこのジームスシルキーだけです。

最短1分、長くても3分で簡単にできます。コンセントがない場所でも、パソコンを使ってUSBで充電することもできます。充電時間も1回180分と、寝ている間や職場にいる間に充電できるので大変便利です。デザインもかっこいい近代的なデザインになっています。年代や性別を問わず使えそうです。冷水はもちろんですが、お茶、コーヒーなど、温かい飲み物が好きな人は、熱湯でも水素水を作ることも可能になっています。

お手入れは分解も簡単なので、丸ごと水洗いが出来、毎日清潔に保つことができます。本体価格は65000円と、少し高いですが、長い目で見ると、年間のコストはカートリッジ代を合わせても約2000円と、一度買えば長く使えるお得な商品です。他の水素水を作るウォーターサーバーよりも安めでお手軽ではないでしょうか。

Copyright© 2010 どんなスペースにもすっきり馴染む人気のウォーターサーバーを使ってみました All Rights Reserved.